taitiro

見たり聞いたりしたこと

日記

3

あつい!

  • 7月の始まりでこの暑さってことは、一体8月になったらどんなことになってしまうのだろうか……
  • いやー、にしても最近フジテレビはマツコ・デラックス好きだなぁ。
  • フジテレビといえば、踊る3ってどーなんでしょうかね。映画ファンにはとかく嫌われている踊るシリーズだけど、まぁでも日本にはあの程度の「まがい物」がちょうど良いというか、それで実際僕も含めて楽しめちゃうわけだし。
    • ただ確かに交渉人はちょっとあんまり……(つーかパトレイバーをぱくりすぎ!)だったわけで、それと似たような感じになってたら確かにちょっと避けたい。
  • 最近映画館で見た映画が『ヒーローショー』、『アウト・レイジ』という暴力ものばっかなのは、なんかの深層心理の反映なのだろうか……
    • いやしかしどちらも大変良い映画でした。なんつーか、みんなむしゃくしゃしてるんだけど、そのむしゃくしゃがほんと直接的に周りの人に向かっちゃってるんだろうなぁ。昔だったらそれこそデモ隊に突っ込んでくる警察とかをぶん殴れたわけだけど、今はそういうのないもんねぇ。
      • 「行動する保守運動」とかはそういうものになりつつあるのだろうか。ということは保留。
      • ただ最近の警察の統治技術っていうのはすごいからねぇ。長野での聖火リレーとか、あれだけ双方が血気盛んな中で大規模な衝突なんかが起こらないってことは、秩序の維持という意味ではほんとすごいんだけど、一方でそれだけ警察に「牙」を抜かれているということでもあるんだよなぁ。
  • 「暴力」といえば、すべらない話という番組で何かあったそうで、id:FUKAMACHI氏が記事を書いていた

http://d.hatena.ne.jp/FUKAMACHI/20100630

  • -『ヒーローショー』が『ドロップ』への意趣返しとして作られたという話は面白い。あーなるほど、「ひとは簡単に死なねぇ」とかうそぶいていた奴らが実際に殺しちゃう話だもんなあれ。
  • ヒーローショーについては↓の映画評が必見

http://d.hatena.ne.jp/tsumiyama/20100603/p1

  • -いやしかし、ほんとふとしたところからああいうヒーローショー的世界にもしかしたら自分も墜ちてしまうかもしれないという恐怖は、僕も見ているときにひしひしと感じた。
    • あれがもしほんとに元からヤンキーだった人だけのお話なら、まぁ「痛そうだなー」とかは思いながらも、まぁ他人事のエンターテイメントとして消費できていたと思うんですよ(実際『アウト・レイジ』はそんな風に楽しめたわけだし)。ところがヒーローショーは、「もしかしたら自分もいつかは……」みたいな他人事ではない恐怖をひしひしと感じてしまって、ほんと見てから3日間はうなされましたもん。
    • でもまぁ、だからといって何か生き方を反省したりすることも特にしないわけですが。
  • しかしあついなぁ……と、おそらく自分が「あつさ」を呟くことによって、それよりさらに重要な何かから目をそらしていることに気付きつつ、今日も「あつい!」と僕は呟く。めでたしめでたし。
21

4/6-11

ブログに書いてあることが自己紹介だけっていうのもどうかと思うので、備忘録的に色々行ったところとかを書いておく。

宮下公園

東京に出る前からネット上などで縁があった人たちがやっている、[http://www.geocities.jp/hituzinosanpo/niito_wa_zyazu.htmltitle=ニートはジャズ]というバンドのライブが4/6に宮下公園であるというので、せっかく東京に出てきたわけだしなー聞きに行く。

で、実は僕も行くまで詳しくは知らなかったことなのだけれど、宮下公園という所は今色々起きていて、詳しくは「みんなの宮下公園をナイキ化計画から守る会」のホームページなどを参照してもらいたいのだれれど、要するに今まで様々な用途で市民が自由に使ってきて、特に野宿者たちの生活の場所にもなっている宮下公園という場所を、ナイキという一企業に渡して、そこをお金を払った人しか使えないようなスケボー場にするという話です。で、それを阻止するために今公園にテントが張られて、上記の会の人たちが座り込みをしているという経緯。

で、ライブの後はニートはジャズの面々や、その運動に関わっていたりする人たちや、その他色々な人たちと物を食べたり飲んだりしながら話をしました。いきなりこういう問題があるなんてことを全然知らずに紛れ込んでしまったのに親切にしていただいてほんとありがたいやら申し訳ないやら……

  • みなさんどうもありがとうございました。

この問題についてはまた改めて記事を書く予定。

あかね

で、終わった後に、これまた東京に出る前からよく行っていた「あかね」というよく分からないところ(笑)に行ったりした。

蕨市

そしてそこでid:sk-44さんと話していたら、4/11に蕨市で在特会がデモをし、そしてそれに対しカウンター的にパレードを行うという話を聞き、実際にそういうデモを見てみたいなと思ったので参加しようと思う。

で4/11、実際に蕨市に行きパレードに参加してくる。そのパレードがどういう風なものだったかは↓の記事などを参照してください。

http://livingtogether.blog91.fc2.com/blog-entry-40.html

http://blog.livedoor.jp/baisemoi_bullet/archives/65325790.html

http://d.hatena.ne.jp/Ryota1981/20100412

http://www.mkimpo.com/diary/2010/warabi_10-04-11.html

写真をくまなく探せば僕が写っているかもしれません。

で、この在特会とか主権回復を目指す会とかの、彼らの自称で言う「行動する保守」運動については、実は修論でしっかり研究したいと思っているテーマなので、これについても、現時点で僕がどのように思っているかはまた別に改めてきちんとした記事を書こうと思っているのですが、それはおいといて、このパレードの感想としては、やはりきちんと在特会などの声に対して、「そのような人たちとは違う意見を持つ人たちもいますよ」という声を示すことが出来たということは、とても良かったと思う。

そしてデモの後は駅前でビラ配りをし、その後夜桜を見ながら打ち上げなどをして、その際にも色々話を聞かせていただいたりしました。ほんとこれに関しても

  • みなさんどうもありがとうございました

です。

まとめ

やっぱり東京に出てきて実際に現場の雰囲気とか感じると感慨深いものがあり、こういうものを何とかこれからの人生において重要視していきたいなと思ったりします。

でもその前に、というかそれと並行して、まずは勉強だよなー……

コメントされた記事
QRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

天原誠と申します。ブログもやってるよhttp://t.co/i5gvwKBAij Last.fmもやってるよhttp://t.co/JJEVXOIZcn
記事検索
著作権表記
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
見たり聞いたりしたこと by Taichirou Kosugi is licensed under a Creative Commons 表示 - 継承 2.1 日本 License.
blog.livedoor.jpにある作品に基づいている。
このライセンスで許諾される範囲を超えた利用の可能性については以下のアドレスもご覧下さい。 http://profile.livedoor.com/taitiro/
  • ライブドアブログ